カシコイ生命保険の選び方

Home > カシコイ生命保険の選び方 > 目的ごとに「いくら」と「いつまで」を考える
目的ごとに「いくら」と「いつまで」を考える
以上、6つの理由についてどうでしょう? あなたはどの点が気になりましたか?

「あぁー”家族の生活”が心配だなぁ...」
「んー”入院費用”が少し不安かなぁ...」
そんな感じで結構です。

あなたにとって、あなたのご家族にとって、優先順位の高いものを選択してください。
このように目的がハッキリしてきたら、その目的に対して、「いくら」「いつまで」を考えます。

実は、この「いくら」と「いつまで」は、目的によってぜんぜん違うんです。
特に、「いつまで(必要な期間)」についてはバラバラですよね。

「子供の教育」だったら、お子様が大学を卒業される年まで必要といえますし、
「入院費用」だったら、60歳や70歳といわず、「一生涯必要」といえるかもしれません。

つまり、目的によって、保障が必要な期間(いつまで)は変わります。

そこで、目的ごとに「いくら」必要なのか?
その保障が「いつまで」必要なのか?
それぞれの目的に合わせて考えることが大切なんです。
では、実際に、目的ごとに「いくら」と「いつまで」を考えて見ましょう!!
例えば、保険に加入する目的が「家族の生活」の場合、
大黒柱である世帯主様に、もしものことが起きてしまった時、
残されたご家族の生活費として「いくら」の保障があれば
安心できるでしょうか?
またそれは「いつまで」の保障があれば安心できるでしょうか?

少しイメージが難しいですね。
それでは、次でもう少し具体的に考えてみましょう。


お客様の想いをお聞きして、お客様のペースで保険選びをお手伝いいたします。